手術・検査の予約について
2019/4/1
お電話で鼠径ヘルニア手術および大腸内視鏡検査の予約を取っていただけるようになりました.希望の日をお伝えいただき,電話から1週間以内に来院頂いて説明と下剤の処方をうけてもらえればOKです.胃内視鏡検査は電話予約はもちろん,このサイトからのオンライン予約も可能です.また神戸市胃癌検診にも対応しております.

2019年度の実績
2020/4/1
 2019年度(2019年4月1日〜2020年3月31日)の検査件数は胃内視鏡が1093件,大腸内視鏡が629件で月平均143件の内視鏡検査がありました.また日帰り手術は鼠径ヘルニアが99件,大腸ポリープ切除が240例,痔疾が29件でした.特に鼠径ヘルニアは最新のクーゲルパッチを使用したクーゲル現法という手技で,2.5cmの皮膚切開にて行っております.美容上,傷は目立ちにくく,手術当日から日常生活に戻ることができ、激しい運動も2週間でできるようになっております.
 胃癌・大腸癌など消化器疾患の手術は神戸赤十字病院の外科とパートナーシップを結び,チームとして腹腔鏡を中心とした低侵襲でありながらクオリティーの高い手術を提供しております.
 常に消化器疾患においてはスペシャルな施設でありたいと思っております.

前ページTOPページ次ページHOMEページ
- Topics Board - Skin by Web Studio Ciel