土曜日も大腸内視鏡を行います
2022/10/7
土曜日の大腸内視鏡検査は緊急と判断した時のみに限って行っておりましたが,2023年1月より土曜日にも通常の大腸内視鏡検査枠を3枠設定することとしました.また木曜日にも4枠を設けます.それにより土曜日しか休めない方への利便性と,一ヶ月以上予約が取れない大腸内視鏡検査待ちの解消に繋がると思っております.
それに伴い月曜日は全日休診となりますので,何卒よろしくお願い申し上げます.

手術・検査の予約について
2019/4/1
お電話で鼠径ヘルニア手術および大腸内視鏡検査の予約を取っていただけるようになりました.希望の日をお伝えいただき,電話から1週間以内に来院頂いて説明と下剤の処方をうけてもらえればOKです.胃内視鏡検査は電話予約はもちろん,このサイトからのオンライン予約も可能です.また神戸市胃癌検診にも対応しております.

2022年の実績
2022/12/28
 2022年1月1日〜2022年12月31日の検査件数は胃内視鏡が1103件,大腸内視鏡が640件で月平均145件の内視鏡検査がありました.また日帰り手術は鼠径ヘルニアが79件,大腸ポリープ切除が262例,痔疾が46件でした.院内感染を発生させることなく内視鏡および手術を遂行できたは,感染対策への患者様の協力によるところが大きいと思います.
コロナ渦においても,胃癌・大腸癌など消化器疾患の手術は神戸赤十字病院の外科とパートナーシップを結び,チームとして腹腔鏡を中心とした低侵襲でありながらクオリティーの高い手術を提供しております.
 常に消化器疾患においてはスペシャルな施設でありたいと思っております.

前ページTOPページ次ページHOMEページ
- Topics Board - Skin by Web Studio Ciel